コスパの高いPCがほしい

PC選び

ノートパソコンの厚さ|留意すべきことがある

現代のノートパソコンは基本的に薄型が好まれます。

そこで今回はノートパソコンの厚さについて解説します。

確かに薄いノートパソコンはかっこいいのですが、デメリットもありますから注意しましょう。

ノートパソコンの厚さ【薄いとカッコいいけど留意すべきことがある】

まずは以下の人気機種の厚さをご覧ください。矢印の右側が厚さです。

  • AppleのMacBook Air(13.3インチ)矢印16.1mm
  • LenovoのThinkPad(13.3インチ)矢印19.8mm
  • MicrosoftのSurface Laptop4(13.5 インチ)矢印14.5mm
  • PanasonicのLet'snote(14.0インチ)矢印24.5mm
  • DELLのInspiron(14.0インチ)矢印17.02 mm
  • NECのLAVIE Direct N15(15.6インチ)矢印22.7mm
  • AppleのMacBook Pro(16インチ)矢印16.8mm

以上の機種の中ではPanasonicのLet'snoteとNECのLAVIE Direct N15は光学ドライブを搭載したバージョンの厚さです。

ほかの機種は光学ドライブを搭載していないバージョンとして示しています。

要するに光学ドライブを搭載した機種の厚さは約2.3cm、光学ドライブを搭載していない機種の厚さは約1.7cmが平均・目安になるわけ。

やはり光学ドライブを搭載すると厚くなることはほぼ避けられません。

液晶サイズの大きさと本体の厚さはほぼ比例していないことがわかる。
MicrosoftのSurface Laptop4はとくに薄いな。

ゲーミングノートの厚さ

  • DELLのALIENWARE X15矢印16.3mm
  • マウスコンピューターのG-Tune E7矢印25.4mm

次に以上2機種はゲーミングノートといって高性能なノートパソコンです。

パソコンは高性能であるほど大きな熱が発生しますから、高性能なパソコンは排熱のために冷却ファンを大きくしたり部品同士の間隔をあけます。

にもかかわらずDELLのALIENWARE X15はゲーミングノートとしては驚異的な薄さを実現しています。

HDDとSSDと光学ドライブの厚さ

ノートパソコンの主要部品の中でもHDDは7mm、9.5mm、15mmという厚さがあり、このうち主流派9.5mmです。

SSDの厚さは7mmあるいは9.5mmとなっています。

さらに光学ドライブ単体の厚さは9.5mmあるいは12.7mmです。

薄いノートパソコンはかっこいい

ウルトラブック

ウルトラブック

さて、一般にノートパソコンは以下の条件を満たすほどかっこよく見えます。

  • 本体が薄い
  • ベゼルが狭い
  • 液晶解像度が高い
  • 液晶がグレア(光沢処理)
  • ロゴが高級ブランド

ただし、本体が薄い割にCPUの性能が高いノートパソコンは耐久性に問題があったり、排熱性に問題があって寿命が短くなったりします。

実際、Twitterで「MacBook、膨張」「Surface、膨張」などと検索すると膨張したバッテリーの様子が多数わかります。

もしMacBookがもっと厚かったら、そういう膨張は少なかったはずです。

iPad(タブレット)の下位モデルのように性能が高くなかったら薄くてもほとんど問題ないんですけどね。

ウルトラブックのメリットとデメリット

ノートパソコンの中でもとくに薄い機種はウルトラブックと呼ばれます。

具体的な基準はありませんが、厚さ14.5mmのSurface Laptop4はウルトラブックの範囲に入ると考えています。

  • ウルトラブックのメリット矢印薄い、軽い、かっこいい
  • ウルトラブックのデメリット矢印キーストロークが浅い、端子が少ない、排熱が弱くて寿命が短い、修理や分解が難しい

ノートパソコンは薄いと軽いですしカッコよく見えるもの。

しかし、薄いことによるデメリットも結構あります。

そのため、薄さばかりに依存したカッコよさにとらわれすぎるのも考えものです。

パソコンを買うときは見てくれだけでなく機能や排熱も考えましょう。

排熱が悪いノートパソコンについて長時間の連続駆動はやめよう。排熱が悪いなら適度に休ませたほうがいい。

最新・期間限定セール

【標準スペック】レノボ14インチノートが約6.4万円|Ryzen5,メモリ8GB,SSD256GB,IPS液晶

【標準より少し上スペック】マウスコンピューター14インチノートが約9万円|Core i5,メモリ16GB,SSD512GB

【標準より少し上スペック】マウスコンピューター15.6インチノートが約10.5万円|Core i7,メモリ16GB,SSD512GB,GeForce GTX1650Ti /

コスパの高い商品のまとめ【当サイト記事】

PCの選び方【一部抜粋】

-PC選び
-,